【相談無料】神戸・三ノ宮で債務整理経験豊富な弁護士なら弁護士法人リーセット

弁護士法人リーセット【神戸】

〒651-0087
兵庫県神戸市中央区御幸通6-1-4 真田ビル3階
各線三ノ宮駅から徒歩約3分
神戸駅から電車で約3分

受付時間
平日9:00~20:00
定休日
土曜・日曜・祝日
※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

●取扱い業務:債務整理(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)

お電話での無料相談はこちら
0120-330-108

メールでのご相談は24時間お気軽にどうぞ!

任意整理後に銀行口座は作れる?

田中弁護士

「任意整理をしたら、銀行口座は作れなくなるの?」
「任意整理後に銀行口座を作りたいとしたら、気をつけることはある?」

任意整理をすると、どの銀行でも口座が作れなくなるのではないかと心配されることがあります。

実際には、任意整理で銀行口座が作れなくなるのは、その銀行を任意整理の対象にした場合だけです。

任意整理の対象にしていない銀行であれば、いつでも問題なく口座を作ることができます。

任意整理の対象にした銀行の口座は凍結され、新規で作ることもできなくなる

任意整理をするとき、銀行からの借金を対象に含めると、その銀行に持っていた口座は凍結され、利用できなくなります。

銀行口座が凍結されると、出金ができなくなります。

また、支店が別である場合でも、同じ銀行の口座はすべて凍結されます。

また、その銀行については、新規で口座を作ることもできなくなります。

例えば、みずほ銀行から200万円の借金をしている人が、返済に困って任意整理をするとします。

その場合、みずほ銀行に持っている口座は凍結されて利用できなくなりますし、任意整理後にみずほ銀行に新規で口座を作ることもできなくなります。

また、「任意整理をするとブラックリストに載るから銀行口座が作れなくなる」と誤解している人がいますが、これは正確ではありません。

任意整理をしてブラックリストに載るというのは、信用情報機関に信用事故の情報が記録されるという意味です。

このためにできなくなることは、クレジットカードの作成・利用やローンの利用、借金の保証人になることなどであって、銀行口座が開設できなくなるということは含まれていません。

銀行口座が開設できないのは、あくまでもその銀行自体からブラックだと記録されているためです。

ですので、いわゆる「ブラックリスト」が解除されても、任意整理の対象とした銀行に口座が作れるようになるわけではありません。

ブラックリストから外れても、任意整理の対象とした銀行の口座を作ることは難しいので、別の銀行の口座を作ることを考えたほうがよいでしょう。

任意整理の対象にしていない銀行の口座であれば、いつでも作れる

上で説明したように、銀行を任意整理の対象とした場合は、その銀行に新規で口座を作ることができなくなります。

しかし、任意整理の対象としていない銀行であれば、いつでも問題なく口座を作ることができます。

借金のない銀行の口座は全く問題なく作ることができる

例をあげて説明します。まず、Aさんは三菱UFJ銀行に口座を持っていて、東京スター銀行のスターカードローンで100万円の借金をしていたとします。

Aさんはスターカードローンの借金を任意整理することにしましたが、三菱UFJ銀行からは借金がありません。

この場合、口座が作れなくなるのは東京スター銀行だけで、三菱UFJ銀行の口座は凍結されることもないですし、新しく三菱UFJ銀行に口座を解説することもできます。

また、Aさんの場合は、例えば三井住友銀行や楽天銀行に新しく口座を作りたいという場合も、問題なく作ることができます。

つまり、任意整理の影響が出るのはあくまでも東京スター銀行の口座だけだということです。

任意整理では対象とする借金を自由に選べるので、口座を作る銀行を外すこともできる

次に、Bさんは三菱UFJ銀行から50万円、東京スター銀行から100万円の借金をしていたとします。

Bさんは東京スター銀行からの100万円は任意整理することにしましたが、三菱UFJ銀行の口座を使い続けたかったので、三菱UFJ銀行からの50万円の借金は自力で返済することにしました。

この場合、Bさんは東京スター銀行に口座を作ることができなくなりますが、三菱UFJ銀行の口座は使い続けることができますし、新規に作ることもできます。

また、Bさんの場合もこれら二つの銀行と関係のない銀行、例えばセブン銀行やりそな銀行などで口座を作りたければ、自由に作ることができます。

このように、任意整理を行ったとしても、口座を作りたい銀行が任意整理の対象になっていなければ、問題なく新規口座を作ることができるのです。

ちなみに、任意整理の対象にしない銀行の口座であれば、任意整理前であっても、任意整理の手続き中であっても、問題なく作れます。

任意整理で口座が凍結されたら困るという人は、あらかじめ別の銀行に口座を作って、お金を移動させたり、振込先・引落先を変更しておいたりするとよいでしょう。

任意整理後に銀行口座は作れる?のまとめ

研究
  • 銀行を任意整理の対象にすると、その銀行の口座を新しく作ることはできなくなる
  • ブラックリストから外れても、任意整理した銀行の口座を作ることはできない
  • 任意整理の対象としていない銀行であれば、いつでも自由に口座を作ることができる

債務整理のことなら神戸の弁護士法人リーセットにお任せを!

弁護士法人リーセットのスタッフ

お電話での無料相談はこちら

0120-330-108

債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)についてのご相談や、任意整理診断は、お電話またはメールで無料で行っております。
メールでのご相談は24時間受付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

●受付時間:平日9:00~20:00
●定休日:日曜・祝日

ご予約いただければ日曜・祝日・上記時間外も対応可能です。

弁護士法人リーセット【神戸】
神戸市中央区御幸通6-1-4 真田ビル5階(各線三ノ宮駅から徒歩約5分)

弁護士法人リーセット(神戸)

カードの返済に頭を抱える男性

債務整理の無料相談はこちら
(任意整理・個人再生・自己破産)

0120-330-108

メニュー

弁護士法人リーセット

事務所
お電話でのお問い合わせ
0120-330-108
メールでのお問い合わせ
住所

〒651-0087
兵庫県神戸市中央区御幸通6-1-4 真田ビル5階
各線三ノ宮駅徒歩約5分

対応エリア

兵庫県全域(神戸市・姫路市・西宮市・尼崎市・明石市・加古川市・宝塚市・伊丹市・川西市・三田市・高砂市・芦屋市・豊岡市・三木市・たつの市・丹波市・赤穂市・南あわじ市・小野市・加西市・洲本市・淡路市・篠山市・西脇市・宍粟市・加東市・太子町・播磨町・朝来市・猪名川町・相生市・稲美町・養父市・多可町・福崎町・香美町・佐用町・上郡町・新温泉町・市川町・神河町)